時の話題 「今、正念場」

 新型コロナウイルス感染症はこれまでになく感染が拡大し大変な事になってきた。稚内でも此の所、連日感染者が出ているので市民の皆さんは今まで通りのマスク着用、手洗い3密防止など予防対策を講じなければならない局面に入った。
 第4波までのよう悠長に構えられないほど全国的に感染は拡大し11日午後9時現在の新規感染者は1万5812人と過去最多を更新した。北海道も札幌市208人など351人と、宗谷管内の1人含め、ほぼ道内隈なく確認されている。
 感染禍から1年半以上も経つとコロナ慣れしてしまい、ワクチン接種が進んでいるという安心感もあるのだろう。加えて五輪開催も感染爆発に関係したのは否定できない。
 稚内にも旅行者が増えており警戒しなければならない。振興局長と市町村長が幾ら「気をつけましょう」と訴えても夏休みに入った人の流れは抑制できず13日の盆入りによって人が増えており、クラスター(感染者の集団)が起こる事はなくても稚内でも市中感染が発生していると見ていいのかも知れない。
 ワクチン接種を2回終了した高齢者や医療従事者らも症状はないものの感染しているかも知れず、ここはふんどしを締めてかからねばならない。他の人にうつす可能性があるからだ。
 もう一踏ん張りとか根性とかで防げるウイルスパンデミック(感染爆発)でない。警戒心を緩めることなく行動していけば10~11月にはワクチン接種進捗もあり収束に向かうものと信じ、日常生活をしっかり過ごして行きたいものである。

コメントを残す

前の記事

時の話題 「甲子園大会」

次の記事

天北堆