月次支援金など受付 商工会議所 コロナ被った飲食店など

 国や道などの新型コロナウイルス感染症対策の中小法人・個人事業者に対する新たな支援策が決まり、稚内商工会議所(中小企業相談所)が窓口を設け相談を受け付けている。
 ▽月次支援金(法人は上限月20万円、個人事業主同10万円)今年4月以降の緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の影響で月売上が50%以上減少(2019年または20年と比較)した事業者に給付。①飲食店の休業・時短営業の影響=飲食店に直接・間接に商品やサービスを提供する事業者②外出自粛等の影響=東京、神奈川、大阪北海道など自粛措置を実施する地域の個人顧客に直接・間接に商品やサービスを提供する事業者。又はこの事業者に対し商品・サービスを提供する事業者。①②とも満たせば業種・地域問わず給付対象となる。一例だが理・美容も対象。
 オンライン申請となり4、5月分の期限は8月15日まで。申請に当たっては金融機関・税理士・商工会議所による事前確認が必要。6・7・8月分の申請は対象月の翌月(6月分の場合7月)から2カ月間受け付ける。
 ▽道特別支援金(中小法人10万円・個人事業者5万円)4~7月のいずれかの月の売上が30~50%未満減少(19年または20年の同月月と比較)した事業者に給付。オンラインか郵送で申請期限9月末まで。月次支援金と緊急事態宣言措置協力支援金、飲食店等の支給事業者は対象外。
 このほか▽宿泊事業者感染防止対策等支援事業費=問合せ先(☎011~522~8795)▽飲食事業者等感染防止対策補助金=☎011~330~8299▽専門家の派遣=☎0800~800~2551または☎011~231~1377。

コメントを残す