風鈴の涼やかな音響く 北門神社手水舎に20個

 北門神社で参拝前に手などを水で清める手水舎の回りに風鈴が飾られ、涼やかな音色を響かせている。
 7月中旬に入ってからの稚内地方は、25度以上の夏日が20日連続し続いたことから、参拝に訪れる人に少しでも涼しんでもらおうと手水舎の周りに赤や青色など20個余りの風鈴を取り付けた。
 SNSに投稿された写真を見て訪れたという市内の40代女性は「暑い日が続いたので、風鈴の音は涼しさを感じます」と話していた。
 お盆まで飾る予定だという山本宮司は「風鈴の音を聞いて暑さを和らいでくれたら嬉しいです」と。

コメントを残す