天北堆

 稚内大火があった19年前の平成14年は風が強い日であった。堆子はその日の夜パチンコをしており人伝に中央レンバイの方で火事があったことは聞いていたが「大した火事ではなく取材に行くほどでもない」と安易に考えパチンコを続けた◆帰宅し事の重大さを知り9時頃、呑気に現場に行くと大変なことに。現場では消防署員・団員が懸命に消火作業をしていた◆大火になったのは強風と建物の老朽化、そして堆子のような安易な気持ちも起因したのか◆火事を契機に仲通りの衰退に拍車が掛かったのは事実だ。

コメントを残す

次の記事

天北堆