きょうFDA初便到着 関空出発し28人稚内入りし離島へ

 FDA(フジドリームエアラインズ)の今季の稚内初便チャーター便が23日到着し、中田稚内商工会議所会頭ら関係者が出迎えた。
 今季のチャーター便は、6月2日~9月まで26空港から348便運航する予定だったが緊急事態宣言により20日まで運行が中止されていた。
 23日、予定より15分早い午前10時35分に関西国際空港発のクラブツーリズムツアー客28人を乗せたチャーター便が到着し、中田稚商会頭、中場稚内観光協会長らが稚内ブランドの珍味など入ったプレゼントを配り歓迎していた。
 ツアー客は、出迎えた出汁之介とりんぞうくんと記念撮影をしたあとバスで白い道など観光し、午後2時45分のフェリーで礼文島へ向かった。
 初の稚内行きチャーター便に同乗していたFDAの楠瀬俊一社長は「北海道の観光としてはベストシーズン。今もコロナの影響は残りますが、何とか運航でき最悪の状況は免れた」と安堵していた。
 今後は9月8日まで14空港から148便運航する予定。

コメントを残す

前の記事

天北堆