観光協会が宗谷岬までの自転車旅 到達記念として証明書 

 稚内観光協会は、レンタルサイクルでキタカラ~宗谷岬までの32㌔を完遂した人に最北端走破証明書=写真=を贈っている。
 JRなどで稚内入りした個人観光客に二次交通の手段としての役割を担っているレンタルサイクルは昨年、利用した376人のうち宗谷岬まで往復した人が125人と全体の3分の1を占めたことから、記念になるものとして貸自転車を開始した4月下旬から証明書を発行している。
 今年は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言などの影響で、貸自転車を利用した人は今月14日まで24人と少ないが、これまでに滋賀、神奈川、東京、兵庫からの4人に証明書を贈った。
 協会では自転車で宗谷岬に到着した人にスマホでなどで撮影した写真をSNSに投稿してもらい、担当者は「走破した人にSNSで写真をアップしてもらうことで、稚内の魅力を広めてもらい、コロナ終息後の旅行の参考にしてもらいたい」としている。

コメントを残す