7月分のワクチン接種予約開始 臨時窓口ではスマホサポート

 65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの7月分の集団・個別接種の予約が12日正午から始まり、臨時相談窓口が設けられた文化センターには高齢者が訪れ予約を済ませた。
 65歳以上で予約を終えていない約4200人が対象となり、7月分は保健福祉センターで実施する集団接種3168人分、6医療機関での個別接種2838人の合計6006人分を受け付け、65歳以上の全員が必ず接種できる分を確保している。
 予約は正午から電話とオンラインで始め、オンライン予約が難しい人向けに臨時相談窓口が設けられた文化センターには、早い人で午前8時前に並んだ人はいたものの、前回の個別予約の時のような混雑は見られず、スムーズに予約が行われていた。
 文化センターロビーでは、オンライン予約でスマホの操作に不慣れな高齢者の予約を手伝う窓口=写真=も2カ所設置され、市職員が予約のサポートを行っていた。
 文化センターでの臨時窓口は13日も午前9時~午後5時まで開設される。

コメントを残す