天北堆

 ガソリン価格が1リットル140円台と高止まりしておりセルフGSで149円にまで上がった。OPEC(石油輸出国機構)プラスが原油生産を現状のままで増やさず、加えてコロナ後も見据え騰勢する可能性が高くレギュラーの150円台は確実視されている◆燃費の良いハイブリッドカーが主流を占め1台当たりの燃油消費量が逐年減少する中、原油減産も相俟って価格を上げなければGSの経営は成り立たない◆冬の時代に入ったGSの生き残り策は多角化しかない。稚内でも動きが顕著になっている。

コメントを残す