署長がセコマ店員に感謝状 特殊詐欺未然防止でお手柄

 稚内署は12日、特殊詐欺未然防止に寄与したセイコーマートこまどり店のパート従業員2人に対し感謝状を贈呈した。
 去る4月8日、市内50代女性が高額当選金の受け取り手数料を要求され、電子マネーを複数回に亘って購入しようとしたが、不審に思ったパート従業員の鈴木美香さん(55)と三上柚穂さん(23)が聞いたところ詐欺であることが分かり、稚内署への相談を促がし未然防止に努めた。
 12日午後、関係者を前に田村署長から2人に感謝状、逢坂貞幸北海道警友会稚内支部長から記念品が贈呈された。
 2人は「毎日来るお客さんでどのような商品を購入するか把握しているので、3日間も電子マネーを購入しようとしたので不審に思いました。これからもお客さんが安心して買い物が出来るよう努めます」と話し、田村署長は「コンビニは地域のセーフティーネットの役割をしている。声掛けをして頂くことで未然に防ぐことができ良かった」と感謝していた。

コメントを残す