一カ月早め24日から開始 稚内観光協会 レンタルサイクル事業

 稚内観光協会は、24日からレンタルサイクル事業をスタートする。今季は貸出しする自転車を昨年から2台増やし10台にする。
 協会独自の事業として3年前から始め利用者が伸びているレンタルサイクルは昨年、6月~10月末までの間に前年より157人多い376人が利用。個人観光客らの二次交通として役割は大きいことから、今季は時期を1カ月早めてGW前から貸出しすることになった。
 用意したのは坂道も楽に登ることができる電動アシスト自転車6台、遠乗り用のクロスバイク4台。市内の観光スポット巡りや買物、宗谷岬などへの遠乗りなどに活用してもらい観光客だけでなく、市民の利用も歓迎している。
 協会ではホームページでレンタルサイクルの街乗り動画やサイクリング関連情報などを紹介。借りる人の多くがキタカラ前~宗谷岬までを往復しサイクリンクを満喫し好評を得ている。
 中井事務局長は「自転車だからこそ景色を満喫しながら、気持ちよくなってもらいたい」と利用を呼びかけている。
 貸出期間は10月末までの午前9時半~午後5時まで。電動自転車は1時間1000円、一日利用3000円。クロスバイクは1時間500円、一日利用2000円。

コメントを残す