控訴審判決は7月21日 稚内ゴルフ場問題

 稚内を愛する市民の会(佐々木政美会長)が、稚内ゴルフ場取得代金の返還を求め工藤市長を提訴した控訴審の口頭弁論が16日、札幌高裁であり、判決の言い渡しは7月21日に決まった。
 佐々木会長によると「地裁の判決など見ながらの結果になる。基本的に市側の裁量権が大きいでしょう」と話していた。

コメントを残す