けさノシャップ2前浜で群来現象 ニシン産卵し海面濁る

 ノシャップ2の前浜で12日朝、ニシンの群れが産卵のため押し寄せる〝群来〟が確認され、海面が乳白色に染まった。
 群来は先週から小平町鬼鹿や利尻富士町鬼脇で確認され、稚内では秋川水産裏の前浜から200㍍ほどの沖合いで、近くの漁師が午前5時頃に気付いた。約500㍍に亘って海面が真っ白になり、周辺一帯はニシンを狙ってカモメが群れをなし飛び回っていた。
 朝、群来に気付いた近くの80代漁師は「あの場所はニシンが産卵を好む海藻が多く茂っており、昨年の4月下旬にも前浜で見たが、群来が毎年見られるようになったのは嬉しいね」と話していた。
 前浜での群来現象に気付いた市民も集まり70代男性はカメラを手に「知人から朝、群来が出ていると連絡があり急いで来た。貴重な瞬間を見ることができて良かった」と感無量の様子だった。

コメントを残す