東京便の運航再開 全日空 29日と5月1カ月間

 全日空(ANA)は新型コロナウイルスの影響により運休していた稚内空港発着の東京便を、今月29日と5月1日~31日まで運航を再開させることを発表した。
 GWの大型連休で需要がある29日と5月1日以降も連休含め旅客の利用が見込まれるとして、一日1便の東京発午前10時35分~稚内着午後0時25分、稚内発午後1時15分~東京着午後3時15分で運航する。4月30日は運休する。
 東京便が1カ月間継続して運航されるのは昨年8月以来9カ月ぶりとなり、市内のホテル関係者は「観光シーズンとなる5月からは東京便が飛ぶか飛ばないかでは宿泊客に大きな影響がある。受け入れる側としては感染防止対策を徹底していきたい」と話していた。
 千歳便の一便目は通常通り運航し、2便目は4月30日と5月3日に運休する以外の29日と5月1、2日、4日~31日は運航することになった。

コメントを残す

前の記事

週末雑感