特殊詐欺防止など尽力 田村稚内署署長が着任会見

 稚内署長に着任した田村厚己氏(57)は「少子高齢化の中、特殊詐欺防止を始めとした犯罪の検挙など出来る限りのことに努めていきたい」と抱負を語った。
 田村氏は黒松内町出身。昭和57年、美唄署を振り出しに釧路方面本部生安課長、札幌方面門別署長など歴任。前任は道警本部保安課長。
 稚内での勤務は10年ぶり2回目。「地元愛に溢れる住民の様子は変わっておらず、昔も良くして頂いた事を思い出します」と話していた。
 これまで勤務する中、平成30年に胆振東部地震が発生した際、門別署の管轄地域でも大きな被害が出たことで「地元の人達と連携しながら対応に当たったことは思い出深い出来事でした」と振り返っていた。
 特殊詐欺が各地で横行していることから「高齢者が多いということもあり、未然に防ぐよう対策に努めたい」と話していた。
 趣味はジョギング。

コメントを残す

次の記事

週末雑感New!!