社会人のいろは学ぶ 商工会議所主催し新入社員歓迎会・研修会

 稚内商工会議所の新入社員歓迎会と研修会が8日、経済センターで開かれ、新入社員が接客応対など学んでいる。
 コロナ禍で昨年の研修会などが中止されたことから、昨年度の新入社員も加わり、13企業から27人が参加した。
 歓迎会で、中田会頭は「企業にとって人材確保・育成は大きな課題であり皆さんは貴重な存在です。若さを武器に企業、市の発展に尽力して頂きたい」と激励したあと、工藤市長、辻井宗谷総合振興局長、吉田道議、岡本市議会議長、奥村稚内職安所長が祝辞を述べ、中田会頭から新入社員代表の山野柊太郎さん(桜井電業所)に記念品が贈られた。
 引き続き研修では、エスアンドエスネットワーク(札幌)の吉田潤生さんを講師に、仕事のやりがいやクレーム対応などについて学んだ。
 9日はエスパス・マナーアカデミー(札幌)の成田裕美さんを講師に研修を受ける。

コメントを残す