天北堆

 稚内漁協がサケの回帰率を高めようと西浜漁港などに設置した生簀で稚魚を中間育成し1カ月後に大海に放つ◆サケはオホーツク海を北上し宗谷湾を通り日本海に向かう。オ海より定置網漁の解禁が早いので獲ってしまおうとの算段だろうが、温暖化によってサケ回遊に適する18度の海水温になるのは9月中旬以降になる傾向にあるので目論見は厳しいか◆とかく自然相手の事業は地球温暖化の影響を受け漁も猟も減少傾向にある◆猿払漁協のホタテのようになるには長い年月が要る。地道な取組みが欠かせない。

コメントを残す