天北堆

 入学シーズンとなり潮見が丘小で昨6日行われ55人が新1年生になった。1年生は既に35人学級を導入しているので2学級にはなるが減ったものだ◆昔のことを言っても詮ないが堆子が小中学生の頃は1学年10クラスはあり、それも1学級50人ほどと教室はぎゅうぎゅう詰めだった。200海里施行前の稚内の沖底業界最盛期の頃なので子ども達が多かった◆業界衰退と共に人口凋落が始まり、一時5万8千人あった人口は今や3万3千人に。少子化によってお年寄りが3割ほど占め過疎化が進行してきている。

コメントを残す