天北堆

 雪融けと共に市街地に出没するシカが増えてきた。20頭以上の群れとなり道路を我が物顔に横断し草を食むだけならいいが、自家菜園だって荒らしてしまう。このため市民はネット張るなどシカ除けに懸命だが、知恵を働かせ防護柵を難なくクリアし食い漁ってしまう。正にイタチごっこならぬシカごっこだ◆人間にとってシカは害獣の一種なのだろうが、あのつぶらな瞳を見てしまうと退治するのも気が引ける◆車の衝突事故も起き死亡する例もある。結局、人間に益をもたらさない厄介者の動物になるのかね。

コメントを残す