読者コーナー

 斉藤吉広氏の稚内北星大学長としての最終講義を拝聴しました。柔軟剤の人工香料による〝香害〟がテーマで私自身、職場の業務用洗剤を使い喉が痛くなり、市販のシャンプーやクリームなどで痒くなったり赤くなったりする化学物質過敏症なので大学の先生が取り上げてくれたのは本当に嬉しかった。聴講しに来られていた人の中に数人、化学物質過敏症の方がおり、なかなか理解してもらえないことを講義した斉藤先生にとって勇気がいることだったと推察すると共に私達にとって救いになりました。この講義は今、ユーチューブで観ることができます。
 柔軟剤に含まれる「香りのビーズ」は、1000分の1㍉(細菌pm2・5レベル)なのでろ過されず海底に溜まり問題になっているマイクロプラスチックです。近年、昆布や銀杏草の成育が悪いのもこの影響があるのではと思ってます。
 斉藤先生、お疲れ様でした。今後のご活躍お祈りしています。
 (稚内市、白黒猫)

コメントを残す