2年ぶり札響公演へ 5月22日文化センター

 コロナ禍によって昨年中止された札幌交響楽団の稚内定期演奏会は今年、2年ぶりに開催すべく準備を進めている。
 2日正午過ぎ主催する稚内音楽文化協議会(増田雅俊会長)の事務全般を担当している稚内信金の藤田豪希総合企画副部長が稚内プレス社を訪れ後援依頼の申請書を届け、会場となる文化センターの席を空け300人に入場制限するなど感染対策を十分にし5月22日㈯午後3時から公演する旨申し述べた。
 ただし感染状況によっては公演見合わせもあるとしている。

コメントを残す