市街地積雪ゼロに 気象台 12月以来3か月半ぶり

 南からの暖気が入り込んだ30日、宗谷地方各地で気温が上昇。開運は午前11時過ぎにプラス7・3度まで上がり、稚内地方気象台の積雪計がゼロとなった。
 気象台によると、正午までの最高気温は宗谷岬で8・7度、声問と沼川は6・7度を観測し4月中旬~下旬並みの暖かさとなった。
 昨年11月3日に初雪を観測した稚内地方は1月の降雪量が昨冬に比べ146㌢も多い199㌢降り、2月2日には8年ぶりに積雪が1㍍を超えたが、今月に入ると一転してプラス気温で雪融けが進み昨年12月17日以来、約3カ月ぶりに積雪計がゼロになった。

コメントを残す