天北堆

 コロナによって時の流れが止まってしまったような感覚があるも雪国では雪が少なくなり、いずれ消えてしまうのだろう。冬が終われば春が来る自然の摂理であり今更大仰に語ることでもない。コロナであろうと無かろうと来るものは来るし去るものは去る◆卒業・入学式、人事異動によって彼方で惜別の情募るも新天地では歓迎の情に嬉々とする◆市議会でコロナワクチンについて審議するも議員も市職員も近付いてきた接種に安堵感が広がり喧々していないように感じた◆コロナ後もこうありたいものだ。

コメントを残す