斉藤学長が最後の授与 きょう北星大学で卒業式

 稚内北星大学の第20回卒業式が19日、講堂で行われ、情報メディア学部9人(男)が慣れ親しんだ学び舎に別れを告げた。
 コロナ感染防止のため出席者を制限し規模縮小して行われ、スーツを着て出席し登壇した卒業生一人ひとりに卒業証書を手渡した斉藤学長は、式辞でこの1年間、全国に緊急事態宣言が発令された時の6週間に亘る休校措置、その間の授業をオンラインで実施してきたことを振り返り「私も今年度で卒業となります。大学で過ごした日々を誇りにし、大学や稚内が更に発展することを皆さんと共に祈願します」と餞の言葉を送った。
 来賓の工藤市長の祝辞に応え、卒業生を代表し冨山響さん(22)が「卒業後は夫々の道に進み様々な壁にぶつかり悩むこともあるかもしれませんが、大学で得た技術や知識をもとに勉学に励むことで壁を乗り越えると信じ歩んでいきたい」などと決意を述べた。
 表彰受賞者。
 ▽最優秀賞 冨山響▽学長賞 板谷瞭、冨山響、福士聖也、松本大輔、前原楓▽学生表彰 福士聖也、冨山響。

コメントを残す