天北堆

 春のお彼岸に入り未だ雪深いだろう稚内霊苑にも市が送迎バスを出すので墓参りする市民がいることだろう◆堆子の家ではいつも祝日の「春分の日」に寺に行っている。妻の方ともども同じ寺なので階段の上り下りはあるものの一遍に済む。ただローソクに火を灯し線香をあげ手を合わせるだけなのだが、すっきりする◆今は私達夫婦がご先祖さまを供養しているが、自分たちが逝ったあとはとなると。どうなることやら◆長く続けてきた供養も将来的に無縁仏と化し途切れるので―との危惧を抱いている。

コメントを残す