エンジェルボイス ユーチューブ動画でリモート合唱  

 エンジェルボイス(高井早苗代表)は、コロナ禍に直面した団員1人ひとりが思いを込め作曲した「エンジェルエール」のリモート合唱をユーチューブ上で公開している。
 昨年3月の緊急事態宣言発令により、練習などの活動がままなら無かった期間、コロナの終息を願い聴く人たちに元気を与えようと団員とスタッフらが一致団結し「エンジェルエール」を作曲した。恒例のウインターコンサートなど活動の自粛が続いていることから、半年以上かけて団員1人ひとりが映像と共に歌唱した音声を繋ぎ合わせ編集し、リモート合唱の動画が出来上がった。
 動画は、団長の吉田あんなさんが曲が完成するまでの道のりを語り医療従事者らに向けた感謝のメッセージを述べたあと「みんなの力で乗り越えよう」など、コロナ禍での前向きな歌詞が詰まった「エンジェルエール」の合唱など7分20秒にまとめている。
 高井代表は「コロナ終息の祈りを込め、心一つになって作曲したエンジェルエールを聴いてくれた人の元気に繋がってくれたら嬉しい」と話していた。
 動画は「エンジェルボイス エンジェルエール」で検索すると閲覧できる。
 8月29日にはサマーコンサートを予定している。

コメントを残す