大沼で氷割り始まる 24日バードハウス開館

 一面氷に覆われた大沼で9日から氷割り作業が始まった。
 大沼バードハウスが24日から開館するのを前に、稚内地方は今週プラスの気温が続き例年より1週間早く作業を開始することになった。
 大沼水門~バードハウスまでの延長500㍍の間を岸から数十㍍氷割りすることにしているが、真冬に氷点下10度以下になる日が多く、管理する稚内振興公社の職員は「分厚い氷が一面を覆っており作業には5日ほどかかるのではないか」と話していた。

コメントを残す