台船「宗湾」竣工 稚内港湾施設がきょう完成祝い清祓式

 稚内港湾施設が新造した台船「宗湾」(400㌧)の竣工清祓い式が6日、船殻工場で執り行われた。
 風無社長はじめ、社員60人が出席した中、玉串を奉てんするなど神事が行われ、関係者が新造船の完成を祝った。
 式を終え風無社長は船名は社員から公募した50以上の中から役員会で決定したとし「海洋工事で活躍することを願っている」と話していた。
 長さ26㍍、幅11㍍、深さ2・3㍍の台船は今後、船体を保護するタイヤなどを取り付けし、雪融け後に進水し宗谷だけでなく、石狩、留萌方面での工事でも活躍する。

コメントを残す