雪融け進みシカの群れ ノシャップPG場に15頭出没

 春のような陽気に誘われ、北地区などでシカが相次いで目撃されている。
 冬の間、雪で足場が悪いため人里に下りてくることがなかったが雪融けが進んだことで芝生を求め、ノシャップや富士見地区などは日中も10頭以上の群れが出没している。
 5日朝、ノシャップパークゴルフ場には、15頭ほどの群れが現れ雪融けで見えてきた芝生をむさぼるように食べ暫くの間、日向ぼっこしていた。
 これから雪融けが進むにつれシカ出没は多くなり、行動時間は夕方から早朝で10頭以上の群れが道路を横断することもあり、出没が多いノシャップなど走行するドライバーは注意が必要だ。

コメントを残す