天北堆

 厳冬期の風物詩ギンナン草採りが前浜で解禁され、古老の漁師がかじかむほどの寒さの中、高級品の海藻採りをしている◆採取され直ぐスーパーで販売されるのだが、量の割に値段が高く手が出ない。日にちが経つと下がるのでやおら購入するも鮮度の点で問題も。凍えるような海の中で採る手間賃もあって高いのだろうが、売れないなら端から高くしなくてもよかろうに◆何だかんだと御託並べるもギンナン草の美味しさは格別で漁をしてくれる漁師さんには感謝せねばなるまい。そして海の恵みにも感謝だ。

コメントを残す