アザラシも震える きょう大寒 寒流水族館プール凍る

 ノシャップ寒流水族館のアザラシプールが凍りつき、厳冬期ならではの光景となっている。
 昨年12月から整備休館中の同館では、厳しい寒さが続いていることから、外のアザラシプールが凍りつき、一部は流氷のようになっている。
 「大寒」の20日、気温が氷点下10度以下の凍てつく寒さの中、プール内の氷の上で平然と過ごすアザラシの一方、さすがに寒いのか時折身震いするアザラシもいた。

コメントを残す