ホール救おうとライブ 摩守仁さんユーチューブ配信

 SE―NOの蝦名摩守仁さんによるユーチューブ配信ライブが17日、えびなイベントホールを会場に行われた。
 コロナ禍で同ホールでのライブイベントが全く出来ない状況が続いていることから実家でもあるホールを支援するため、投げ銭形式での配信ライブを行うことにした。
 摩守仁さんと親交があるギタリスト、パーカッションのトリオで出演したライブは「Light」から始まり「ビタミン」など摩守仁さんのソロ活動曲から18曲を演奏し、画面越しのファンを魅了していた。
 摩守仁さんは「ホールから音楽が聴こえない状況が続いており寂しい。皆さんの心にビタミンを届けられるようなライブをしていきたい」と話していた。

ホール救おうとライブ 摩守仁さんユーチューブ配信” に対して1件のコメントがあります。

  1. 田中美恵子 より:

    札幌から エビナイベントホールYouTube配信ライブに参加させて頂きました。
    マスジさんは その お人柄も合わせて
    温かみ溢れ 心の中に次々と優しいメッセージを届けてくださったような歌声でした。
    マスクの中 心の深呼吸が出来ました。

    大切なホールの為にも そして全国のファンの為にも またここから エビナマスジさんの歌声を発信して頂ければ嬉しいです。

コメントを残す

前の記事

天北堆