市に除雪の苦情相次ぐ けさ除雪重機出動せず

 14日の暴風雪による吹き溜りで、住宅街は道幅が狭く市の除雪重機が出動しないことに住民から「雪が積もって道が狭いのに何故出ないのか」などとの苦情が相次いだ。
 14日稚内の降雪量は11㌢と、市の一斉除雪を出動させる15㌢以上にはならなかったが、場所によっては20~30㌢の雪が積もった。15日は吹き溜まりの後始末をする市民の姿があり、住民は「車一台がやっと通れる道幅しかなく早く除雪してほしい」と話していた。
 市(土木課)には14日から15日朝まで除雪に関する問い合わせや苦情が50件余り寄せられた。15日は幹線道路の除雪が入り、排雪に使うトラックなどが足りず一斉除雪は行わなかったが、市は住民からの苦情を受け、14日~15日は車など通行に支障が出る所などはパトロールで確認し対応した。
 16日も荒れた天候でまとまった雪が降る予想で、市は17日にかけて一斉除雪を行いたいとしている。

コメントを残す