天北堆

 小中学校が3学期入りした。昨年春先にコロナによって臨時休校したものだから夏・冬休みとも短くなった。子供たちの心中に思いを巡す時「よく頑張っているね」と称えねばならない◆昨年のような全国一斉休校という愚挙はなかろうが、収束の兆しさえ見えてこない◆堆子のよう年嵩だと「こういう事もあるわな」と諦めもできようが心身とも発展途上の子供たちには酷なコロナ禍と言えよう◆子供へのケアを親や学校ばかりでなく行政も取り組んでいかなければなるまい◆子供は地域にとって宝なのである。

コメントを残す