時の話題 「スポーツ観戦」

 大相撲初場所が始まった。十両以上の力士で15人、全体で98人がコロナに感染するという異常事態の中、先場所優勝し綱取りを期す大関貴景勝が初日から3連敗し、夢は潰えてしまった。今後、どういう展開になるのか。ワクワクしている。
 この連休にはラグビー大学選手権優勝戦があり、過去2回もう一歩のところで大魚を逃がしてきた関西の雄・天理大学が連覇を狙った早稲田大学をダブルスコアで敗り栄冠を手にした。
 いつもの年ならすんなり早稲田を応援するのだが今年は違った。昨年8月、コロナでクラスター(感染者の集団)が発生し全部員168人の4割に当たる62人が感染してしまい寮が閉鎖されSNS上には誹謗中傷する文言であふれたものの、逆に支援する人達も相当数おり、それを励みにチームを立て直し悲願の優勝を成し遂げるのだから凄いチームである。
 TV観戦していて感じたのは天理大の強さは本物であり、9連覇した帝京大のよう常勝チームになるのではということだ。
 昨年の日本でのW杯前からラグビーファンの筆者としては古豪の早稲田、明治、帝京の巻き返しも期待している。あとはトップリーグ(実業団チーム)との実力差を縮めることで、天理大選手には心技体一体となってスキルアップを目指してほしいものだ。
 11日(祝日)は高校サッカー決勝戦もありPK戦までもつれこむ好試合をしたようだ。
 スキー、ゴルフなどスポーツを止め観戦だけ楽しみな筆者にとって残るは日ハムの踏ん張りを待つだけだ。

コメントを残す