干支など30点展示 図書館 17日まで中本氏作品展

 書道家の中本青岳さん(71)の小品展が7日から市立図書館で開かれている。17日まで。
 15年間続けてきた干支展に代わり、色々な作品を発表することで書道の普及に繋げて行きたいと昨年から小品展を開いている。
 今年は干支の「丑」をはじめ「愛」、「夢」、「一期一会」など中本さんが日常生活から感じた思いを作品にした30点が展示されており、鑑賞する市民が見入っている。
 中本さんは「干支だけでなく色々な作品を書きましたので多くの方に見て頂きたい」と話していた。
 17日午後4時まで。

コメントを残す