稚内市赤十字奉仕団が厚生労働大臣表彰に輝く 

 ボランティア功労で厚生労働大臣表彰に輝いた稚内市赤十字奉仕団へ伝達式が25日、市長応接室で行われた。
 稚内市赤十字奉仕団は昭和32年の設立以来赤十字事業への取り組みほか、防災訓練や福祉イベントなど各種行事に協力し地域に密着した幅広い活動が認められた。
 伝達式では日本赤十字稚内地区長の工藤市長から労いの言葉と表彰状を受け取った佐久間朋子委員長は「創立以来の役員や団員はじめ関係者の協力があってこその全国表彰に感謝しています。これからも地域に根ざした奉仕活動に団員一丸となって努めていきたい」と受賞を喜んでいた。

コメントを残す