年明けGoTo停止で団体客キャンセル相次ぐ

 国が「GoToトラベル」を全国一時停止を決めたことを受け、年明け以降に稚内に入る予定だった団体客のキャンセルが相次いでいる。
 わっかない観光活性化促進協議会の冬季観光振興事業で冬季開館している旧瀬戸邸には12月は25日までツアー26本300人余り訪れていたが、26日~1月14日(31日~5日まで休館)まではツアーの予約は入っておらず、事務局の稚内観光協会によると、GoToトラベル一時停止の発表後、関東などからのツアー11本120人余りのキャンセルがあるという。
 1月は15日以降、10本余りのツアー予約があるものの、新型コロナウイルスの感染状況によってはキャンセルになる可能性もあり、今冬のツアー入り込みは厳しい状況が続いている。

コメントを残す