仕事図鑑など完成し発表 大谷高稚内盛り上げ隊とJC

 大谷高ボランティア部で構成される稚内盛り上げ隊と稚内青年会議所(JC)が共同で制作した〝わっかないお仕事図鑑〟と飲食店応援動画が完成した。
 JCが主催し、今年9月に開く予定だった子供向けの職業体験「わくわくワークフェス」が新型コロナウイルスで中止されたことの代替として、稚内盛り上げ隊と共同で市内36事業所を取材した小学生向けの仕事図鑑を作成。JC65周年事業の一環として市内5カ所の飲食店を紹介する動画も並行し制作した。
 23日夕方、大谷高で開かれた完成発表会でJCの西隆寛理事長らJC会員6人と盛り上げ隊の生徒10人が参加し、完成した動画などお披露目された。
 ボランティア部長で盛り上げ隊の新井萌花さん(3年生)は「完成した図鑑と動画の出来がよく感動しました。図鑑制作にあたり取材する難しさなど実感しましたが、見てくれた児童たちが将来、地元で働いてくれることを願っております」と話していた。
 西理事長は「稚内のためを思って制作したという気持ちが誰にでも伝わる。稚内盛り上げ隊とはこれからも街づくりを共同しやって行きたい」と話していた。
 動画はJCの公式アカウントで1店舗につき3分の動画5本が公開されており、今後は盛り上げ隊のアカウントを立ち上げ公開される。
 作成した図鑑1400冊は、年内に市教委に寄託され、市内11っ小学校の児童に1冊ずつ配布される。

コメントを残す