オンラインで励ます SEーNO 潮見が丘小でライブ

 潮見が丘小で22日、稚内出身兄弟ユニットSE―NOのオンラインライブがあり、コロナ禍で様々なイベントが中止になった児童を音楽で励ました。
 同校の記念歌「約束の丘」を作曲したSE―NOは、コロナ禍で頑張る子供たちに元気を届けたいと、11月にライブを行う予定だったが、道内で感染者が増えたことで開催することが出来ず、オンラインでのライブが実現することになった。
 コロナ対策のため、2学年ごとに6曲の発表があり、「約束の丘」、「赤鼻のトナカイ」など画面越しのXマスソングが歌唱されると児童たちは手拍子で応えるなど、楽しい一刻を過ごしていた。

コメントを残す