読者コーナー

 「稚内を愛する市民の会」がコロナ禍で失業や減収となった女性に米5㌔を支援するとのこと。3百袋と数に限りはあるものの、以前のマスク斡旋に続く活動に敬意と拍手を送るものです。
 市民の会代表の佐々木政美さんは慈善活動を何十年も続けており、今回の支援も自らの子供の頃の苦労を思い出しての事だという。
 コロナ禍で生活に影響の出た方々、特に小さな子供さんのいるお母さんは遠慮なく市民の会の善意を受けましょう。(市民の会を応援する者)

コメントを残す