歳末募金協力を コロナ禍で街頭活動できず

 稚内市共同募金委員会は、今月末まで展開する歳末たすけあい運動の募金活動がコロナ禍で出来ないため市民に募金への協力を呼びかけている。
 今年はコロナの影響で1、5の両日に予定していた街頭募金が出来ず、歳末たすけあいチャリティーとして開かれる名士カラオケ歌謡祭も中止となった。名士カラオケでは毎年、募金全体の1割に当たる寄付が寄せられていることから、菊池工募金委員会会長ら事務局は例年出演している20団体以上の支援訪問し寄付の協力をお願いした。
 今年は昨年と同じ目標額500万円にしているが、ひとり暮らし老人等除雪サービス事業や歳末見舞金など福祉事業に活用されることになっている。
 菊池会長は「今年はコロナの影響で街頭活動ができず、目標額到達は難しい。少しでも協力をお願いしたい」と協力を求めている。
 募金は市社協窓口で受け付けている。

コメントを残す

前の記事

天北堆