コロナ禍でささやかに るーえんで親子がXマス楽しむ

 コロナ禍でXマスイベントの中止や縮小が相次ぐ中、大谷幼稚園オアシス保育園の子育て支援センターるーえんで17日、親子数組が集まり、ハンドベル演奏体験などでささやかなXマスを楽しんでいた。
 るーえんでは毎年、Xマス前に勤労者会館で開かれている「おもちゃライブラリー」のXマスイベントに参加し、お母さんたちがハンドベル演奏などの発表をしているが、今年はコロナ禍で中止された。
 これを受け、るーえんの先生たちがささやかなXマスを楽しんでもらいたいと17日、訪れた親子を対象にハンドベル演奏体験が行われ、お母さんたちが「きらきら星」の練習をし、子供たちに演奏を披露していた。
 ほかにも、14日からツリーに飾り付けするXマスオーナメント作りなどの催しが18日まで行われている。

コメントを残す