天北堆

 年の瀬が迫ると行く年に惜別の情が生まれ、来る年に願いを誓うものだが、コロナ禍が様子を一変させる。初詣客を迎える神社が三が日のお参りを出来るだけ控えてくださいと言うのだから徒ならぬ事態だ◆堆子こそ三が日初詣には30年以上言ってないが、願掛けの人が多い日本人にとって自粛要請は1年の始まりを否定されるようなものであろう◆先日テレビを見ていると旧年中の今、お参りし破魔矢など縁起物を購入する女性がいた。「お正月は混み合うので来ました」◆コロナは風習や伝統も変えてしまう。

コメントを残す