天北堆

 何だかんだあっても日本の政治は自民党頼りか。コロナ禍中、同党12選挙区支部(武部支部長)の移動政調会が開かれ、工藤市長ら管内首長がコロナ対策支援など要望だが、この支援については自民党は重々考慮している事だろう。農業・漁業、観光関連業、国土強靭化に伴う公共事業などの管内事情に合った細部を要望しなければならず、コロナ後を見据えた、例えばだがサハリン航路再開への支援も欠かせない◆あとは自民党道連会長になるやもしれない武部代議士が宗谷の活性化をどう考え実行するかだろう。

コメントを残す