10日、管内最多の14人感染 新型コロナ 枝幸高でクラスター

 道は10日、宗谷管内で居住地非公表の男女14人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。管内の一日での感染者数としては過去最多となり、同日に道コロナ対策本部から発表があった枝幸高での集団感染者が含まれるものとみられる。
 10代生徒11人は5~8日までに発熱、味覚障害など起こし、無症状の人もいる。このほか、職業非公表の20代男性、公務員30代男性全て非公表の1人含め14人が8、9日に陽性と判明。軽症と無症状であっても全員が入院している。
 道コロナ対策本部の発表によると、枝幸高でクラスター(集団感染)が発生し、7~10日までに生徒13人、職員2人の感染が確認されており、98人がPCR検査を終えている。
 稚内保健所によると他の濃厚接触者などのPCR検査や調査を進めている。

市内中学生1人感染

 市教委は10日、市内中学校に通う生徒1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表し、当該生徒がいる学級を2週間程度、学級閉鎖にするとした。
 市教委によると、生徒は9日に陽性と判明し、クラスメイトや教員の50人程度のPCR検査を10日までに全て終えた。
 市教委では「新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があり感染した人が悪いということでなく、感染者本人や家族への差別や誹謗中傷は決して許されるものではありません。正しい情報の元、思いやりある行動を」と呼びかけている。
 佐伯教育部長は「感染が広がらないよう対応に当たりたい」と話していた。

コメントを残す