「森の風」で受付再開 インフルワクチン 高齢者助成も再開

 クリニック森の風でインフルエンザの予防接種の予約受け付けを再開したことを受け、稚内市は高齢者などの助成受け付けも再び始めた。
 新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行を懸念しインフルエンザのワクチンを希望する人が増えたことから、市内の9医療機関で11月20日までにワクチンの在庫が無くなり、新規での受け付けを終了していた。
 市(健康づくり課)によると、クリニック森の風にワクチンが再入荷したことから新規での受け付けを再開した。予約制で先着順となる。
 助成に関する申し込みは市(☎23-4000)まで。

コメントを残す