天北堆

 ニイタカヤマノボレのニイタカヤマは当時、日本の領土だった台湾で一番高かった新高山のことで、米英を駆逐し頂を目指せという日本軍部の覇権主義と世界の盟主へとの野望が込められた暗号文であった◆それから4年も経たないうちに敗戦国になるも戦勝国米国の属国になることで活路を見出し、経済成長を御旗に一流国にのし上がった◆この戦争を知らない戦後生まれの堆子などは平和は当り前の事という事実に何の疑いもなく成長し大人になるも世界を見ると戦禍は今も続く。最北から平和を希求する。

コメントを残す