5周年祝う写真63点展示 キタカラでフォト・W

 市内のカメラ愛好家でつくる写真サークル「フォト・W」が、キタカラで結成5周年記念作品展を開いている。18日まで。
 同サークルは、市民講座で写真を習った市民たちで結成されたもので、毎月1回メンバーが集まり、夫々撮った写真を評価し合う勉強会を開くなどしカメラの腕を磨き、現在21人の会員がいる。
 記念展では会員夫々が今年1年間の活動で撮り厳選した作品3点ずつ63作品を展示。稚内公園から見た星空、ノシャップ岬から眺める夕日、宗谷丘陵の白い道など稚内の魅力を伝えている。
 大場弘一代表は「白い道など稚内の素晴らしい景色を撮った作品が多く、沢山の方々に見て頂きたい」と話している。

コメントを残す