週末雑感

 コロナ感染第3波は強烈だ。一日の全国の感染者は2500人を超えてしまい重症者も死者も増えている。こんな最中に経済のためとはいえGoTo事業を推し進めた菅さんは総理としての資質あるのか。権謀術数に長けている人間がトップに就くと?結果は目にしている通りである。
 へそ曲がりで元来トップに就く人間には虫酸が走る性癖があるので冒頭の菅さん批判は程々に収めてもらえば幸いである。
 と言えどGoToが感染拡大に繋がったのは認めねばならず「数千万単位の国民が動いたのに感染者は数百人」とうそぶくのは安倍さんの一番弟子らしい発言ともいえ、三白眼の現総理の狡猾さと強引さが見え隠れする。
 話は変わって先日、初めてインフルエンザのワクチンを駅前にある診療所(開業医)で接種した。インフルの重症化防ぐワクチンだが、今回敢えて接種したのは矢張りコロナ禍に依ってである。
 筆者のよう接種が増え稚内市内の医療機関が入手していたインフルワクチンの在庫が底をついてしまい、市(保健福祉センター)などに訊いても「何時入るか分からない」との先行きにある。
 このため筆者の妻君はワクチン接種の機会を逃がしてしまい御機嫌が良くない。とばっちりを受けないかとビクビクする昨今だ。
 医療には門外漢ながらコロナ対策でマスクをし手洗い、うがいを励行、密回避など厳重な注意を払っているので今冬のインフルは鳴りをひそめるのではと思っている。
 コビッド君はよう悩ませてくれます。仕舞にしましょうや。

コメントを残す

次の記事

天北堆