稚内駅舎など写真で紹介 図書館で鉄道に関する展示

 市立図書館で稚内駅など鉄道の歴史を辿る写真や鉄道に関する書籍を集めた特別展示が行われている。25日まで。
 市民などから寄贈され、図書館で所蔵している大正11年に開業した稚内駅(現南稚内駅)、稚内港駅など歴代の駅舎を収めた写真のほか、昭和30年~平成元年まで潮見4にあったウエンナイ駅の様子などの写真が展示されている。
 書籍コーナーでは「楽しむ鉄道」と題し、鉄道に関する小説、旅行ガイドなど80冊を貸し出している。

コメントを残す

前の記事

天北堆